【Anker Life Q30レビュー】一ヵ月使った正直な感想。1万円以下のノイキャン付きコスパ最強のワイヤレスヘッドホン!ケースの変更点も解説

スポンサーリンク
ガジェット

こんにちはユッピーです

Ankerでまたコスパの良い1万円以下のヘッドホンが発売したと「Anker Soundcore Life Q30」が話題になっています

発売後すぐに人気商品となり、Amazonでは売り切れの状態になっていました!

そんな話題の「Sound core Life Q30」を購入したので早速レビューしていきたいと思います!

ユッピー
ユッピー

僕はAnkerの製品が大好きなAnkerファンだよ

普段は「Anker Soundcore Liberty 2」と「Soundcore Liberty Air 2」を使っているよ!

外箱・中身を開封

外箱は「Anker Soundcore Liberty 2」の箱のようにマグネットタイプではありませんでした

箱から取り出すと、ハードケースと説明書類が入っていました。

初期型は四角い形をしたハードケースでしたが、コスト削減?のため丸い形のハードケースに変更されました

そのことが原因で変更当初はプチ炎上したそうです・・・

ヘッドホンはこのように折りたたまれて、ハードケースに入っていました。

小さな巾着袋も入っていて取り出すと中身はケーブル類が2つ入っていました。

付属のケーブルは「tipe-C (0.5m)」「3.5mm AUXケーブル(1m)」です

Anker Sound core Life Q30の内容物

  • ハードトラベルケース(丸形)
  • Q30本体
  • Tipe-Cケーブル 0.5m
  • 3.5mm AUXケーブル 1m
  • クイックスタートガイド
  • 安全マニュアル

ハードトラベルケース丸形

四角から丸形と変更になったハードケースです

ハードケースは濃いグレーの少しザラっとした生地になっています

かなりしっかりした作りとなっているので、ヘッドホンを守るには十分だと思います。

ハードケースの中はこのようになっています

ハードケースの形だけでなく中の構造も少し変更されたみたいです。

四角のハードケースからの変更点

・小ポケットがなしに

・以前はヘッドホンがすっぽり収まるよう、ヘッドホンの形に凹んでいました。

この変更点は少し残念ですよね・・・

それでも1万円以下でハードケースが付属するのはすごいですよ!

Life Q30本体

本体のデザインはかなりシンプルでAnkerらしいデザインです!

Soundcoreのロゴはゴールドになっています

正面から見てもかなりシンプルな黒いヘッドホンって感じです!

外出時にヘッドホンを装着する方でもファッションの邪魔をすることはなさそうですね

装着感 付け心地

「ヘッドホンって長時間つけていると耳が痛くならないか心配」って方も多いと思います

イヤーカップはモチモチした合成皮革で作られているのでそのあたりは心配ないと思います!

肉球のようなモチモチした触り心地です!

実際に5時間ほど装着し続けてみましたが、痛いという感覚はありませんでした

ただ5時間装着していると少し蒸れてきます・・・(笑)

たまに外せばいいので、蒸れるのはそこまでデメリットではないですね

眼鏡をかけて装着しても痛くなかったよ!

長さ調節用スライダー

長さ調節用のスライダーもしっかりした作りで10段階で調節できます

調節用スライダーには「ACTIVE NOISE CANCELLING」と記されています

この英字は必要ない気もしますけどね・・・

操作 ボタン類

ヘッドホン下部に物理ボタンがあります

左側の下部に「NC」と書かれたボタンがあります。

これは「ノイズキャンセリングモード」「ノーマルモード」「外音取り込みモード」を切り替えるボタンになります

左側下部

  • 電源ボタン
  • NCボタン(モード切替)
  • 充電ケーブル差し込み口(tipe-C)

右側下部

  • 音量調節ボタン
  • 再生/一時停止ボタン
  • 3.5mmオーディオジャック

※有線接続時は音量調節と一時停止ボタンは使用できません!

1ヵ月使ってみた感想

購入してから速攻で開封の記事を書いていましたが、下書き状態で止まったまま一か月が経過しました。

ここからは一か月使用した感想を正直にお伝えしていきます!

結論から言いますと、ほぼ毎日使用しています!

使い続けて良いと思ったこと

使い続けて良いと思ったこと

  • ワイヤレスであること
  • バッテリー持ちが良い
  • 長時間つけていても痛くならない
  • 同時に二台の端末とペアリングできる
  • ノイキャン機能

ワイヤレスであること

私は今までワイヤレスのヘッドホンを使ったことがありませんでした!

今まで有線のヘッドホンを使ってた時

  • 使用中に接触不良による「ジジジ」となるノイズ
  • 机から離れるたびにヘッドホンを外す
  • 使い終わったらケーブルを「八の字巻き」で片づける

使い終わった後のケーブルを巻くのが結構ストレスがでした・・・

ワイヤレスヘッドホンにしたことで今までよりも気軽にヘッドホンを使うようになりました!

バッテリー持ちが良い

バッテリー持ちが良くてうれしいのは頻繁に充電しなくていいことです!

一日5時間くらい使う日もありますが、3日くらいは余裕でもちます

使うたびに充電ケーブル差すことがないので、めんどくさがりな人にもぜひ使ってもらいたいです

1時間くらい充電すればフル充電されるから、バッテリーに関しては文句なしだね

長時間着用しても痛くならない

今まで何種類かヘッドホンは使用してきましたが、その中でも痛いと感じないです!

q30は長時間着用していてもほとんど痛くなりませんでした

アマプラで映画鑑賞したりYouTubeを見てる間もずっと着用していますが、快適に使用できています!

同時に二台の端末とペアリングできる

地味に嬉しい機能がこの二台の端末と同時にペアリングできることです

例えば、PCとスマホにペアリングしておくと、使用している側の音がヘッドホンから聞こえてきます。

わざわざPCからスマホに再接続する必要がないので便利です

PCを使用しているときに、ちょっとスマホでインスタでストーリーでも見ようかな・・・

そんなときにこの機能を発揮してくれます!

ノイキャン機能

q30の特徴でもあるノイズキャンセリング機能

高価なヘッドホンのノイキャンほどではないですが、十分ノイキャンは効いています。

部屋で使用しているとき空気清浄機の音やストーブの音はほとんど消してくれます

  • リビングで勉強していて、家族の見ているテレビの音が気になる
  • 静かな環境で読書したいけど、近所の子どもが外で騒いでいる

こういった音なら確実に遮断してくれるでしょう

音楽を流さず、ノイキャン機能を使うためだけにヘッドホンを付けるなんて使い方もありです!

使っていて不満に感じたこと

特に気になるような不満はありません

って言ってもあれなんで、無理に荒探しをするとなると

電源ボタンの押す時間が長い気がする

電源を付けるときは1秒間長押しすればいいのですが、問題はオフにするとき。

3秒間長押しで電源をオフにできるのですが、ちょっと長い気もします

「連続で3回押す」とかにすればよかったのに・・・

なんて思いますが、そこまで気になる不満でもないです(笑)

おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございます!

おそらくAnkerのq30は私の今年購入したベストバイ商品トップ5に入るのは間違いないです!

1万円以下でここまでクオリティの高いヘッドホンはコスパ最強です!

今まで、ワイヤレスのヘッドホンを使ったことがない、ノイキャンってどんなもの?

そんな人にぜひ使ってもらいたいヘッドホンです!

自分にピッタリなお気に入りヘッドホン見つけてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました