【初心者向け】CapCutでカットから保存までの基本的な使い方をカンタンに解説。エモい動画も作成できる無料アプリ

スポンサーリンク
紹介

こんにちはユッピーです。

「インスタ映えする動画」や「エモい動画」が流行っていますね。

TikTokを見ているとオシャレな動画やエモい動画がたくさん出てきます。

そこで今回はエモい動画も作れる「CapCut」の使い方を初心者向けに難しい言葉抜きでカンタンに説明していきたいと思います。

「CapCut」はパソコンに負けないほどスマホ1つで細かい編集ができる優れたアプリです。

使いこなせばプロのような動画も作れちゃうんです!

この記事で紹介すること

  • 動画の読み込み
  • 分割・カットの仕方
  • 倍速・スローモーションの方法
  • 動画の音量調整
  • 編集後の保存方法

動画の読み込み

アプリを起動するとこのような画面が出てきます。「新しいプロジェクト」をタップすると使用する動画が選択できます。

動画の選択

動画の右上にある「〇」をタップすると動画が複数選択されます。

選択し終えたら画面右下の「追加」をタップしてください。

※編集に使用する動画は後からでも追加することができます。

動画の分割・カットの仕方

先ほどの「追加」を押すと、このような編集画面に変わります。

動画で必要ない部分を削除する「分割・カット」の方法を紹介します。

「音声を追加」と書かれている上にある動画をタップで選択してから白色のバーを動かします。

動画を分割したい部分まで白色のバーを移動させます。

分割したい部分まで移動したら画面左下に表示されている「分割」をタップすると動画が分割されます。削除したい部分の「始め」と「終わり」を分割します。

赤い丸と丸の間の動画をタップして選択してください。

タップすると画面右下あたりに、ゴミ箱マークの「削除」と書かれたアイコンが出るのでそれを押すとカットできます。

倍速・スローモーションの方法

倍速・スローモーションにしたい部分を「分割」して選択します。

「速度」と書かれているアイコンをタップすると動画のスピードを変更することができます。

今回は左の「普通」と書かれた部分をタップします。

(右の「曲線」は動画を徐々に早くしたりといった編集ができます)

1xより左に動かすと「スローモーション」

2x,5xなどにすると倍速などの早送りにすることができます。

変更できたら画面右下の「✓」をタップしてください。

動画の音量調節

「動画の音が大きい、または小さくて聞き取れないから大きくしたい」などの理由で動画の音量を調節する方法を紹介します。

変更したい動画を選択し、音量をタップします。

バーを左に動かせば音量が小さくなります。右に動かせば大きくなります。

今回は風の音がうるさかったので、音量を下げたいと思います。

変更ができたら右下の「✓」をタップしてください。

動画の保存方法

編集が完了したら動画を保存します。

右上の矢印マークをタップしてください。

特にこだわりがなければこのまま「エクスポート」をタップすると保存ができます。

解像度とフレームレートについての補足です。

解像度とは?

解像度は保存する動画の画質を変更できます。

480pは低画質ですが、動画の容量は小さくなります。

1080pは高画質ですが、動画の容量は少し大きくなってしまいます。

720pはその中間の画質と考えてもらえれば大丈夫です。

フレームレートとは?

引用: https://izu-nushi.com/course/framerate フレームレート・fpsとは?ミラーレス・一眼レフ動画撮影の適正な設定方法

フレームレートとは1秒間に表示する画像の枚数です。

動画は1秒間に30枚~60枚といった画像が連続で表示されて動いているように見えます。

その枚数が多ければ多いほど動画は滑らかに動きます。

CapCutでは24~60枚まで選択することができます。

多ければ多いほど滑らかに動きますが容量は大きくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました