大学で使用するパソコンはどこで買うべきか。店頭購入?オンライン?それぞれのメリット・デメリットを解説!

スポンサーリンク
ノウハウ

こんにちはユッピーです。

「大学で使用するパソコンを購入したいけど、どこで買うのがいいの?」そんな疑問を抱えている新大学生も多いと思います。

実はどちらにも良い点・悪い点が存在します。

今回は店頭購入とオンラインでの購入の異なる部分を解説していきたいと思います。

店頭購入の良い点

店頭購入では、店員さんからパソコンのことを説明してもらうことができます。

パソコン初心者で「パソコンの違いがよくわからない」という方は店頭購入することが多いのではないのでしょうか。

疑問に思ったことや、わからない事はその場で聞くことができるので製品について納得した上で購入ができると思います。

大手家電量販店では保証や付属品を購入することで店員さんに値引きしてもらえることもあります。

サポートや修理のサービスも充実しています。

また、店頭購入する際は、オンラインと違い製品を実際に見て購入できるのも良い点です。

オンラインでありがちな、「思っていた色と違っていた」や「写真ではよく見えたけど形が気に入らなかった」などはよくある話です。

最後に大きな金額の買い物なのでたまるポイントが多いです。

  • ・店員さんに説明してもらえる
  • ・サポートや修理サービスの充実
  • ・実際に製品を触ることができる
  • ・ポイントがたまる

店頭販売での悪い点

店頭販売で注意すべき点もいくつかあります。

電気店で購入すると店頭にあるものしか勧められません。

もしネットでほしい製品が決まていたとしても、それが店頭になければ購入することはできません。

また、新製品を購入したい場合は大手家電量販店以外の「パソコン工房」などのパソコン専門ショップで購入するべきです。

なぜなら、大手家電量販店は古いモデルがを置いてある可能性が高いからです。

コンピューターは1年でかなり進化しますが、家電量販店では3年前のモデルなどが普通に売られています。

その他に注意すべき点は、オンラインに比べて比較的高い値段で売られていることがあります。

同じ製品をAmazonで比べるとAmazonの方が2~5万ほど安いなんてことも結構あります。

じっくりスペックを見たり、調べながら購入したい方は店頭での購入は向いていないかもしれないです。

  • ・大手家電量販店は古いモデルも売られている
  • ・オンラインに比べて割高
  • ・一人でじっくり悩むことができない

オンライン購入の良い点

オンライン購入の良い点はなんといっても、店頭に足を運ばなくてもパソコンが購入できることです。

受験終わりで春休みはバイトや遊びの予定ばかりで、なかなか店頭に足を運ぶことができない人でも、24時間どこからでもパソコンを購入することができます。

新製品もすぐに入荷されるため、最新のパソコンを手に入れることができます。

Amazonと楽天などの複数のオンラインショップで同じ製品の値段を比べて購入することもできます。

そしてとにかく安い製品が多いです。型落ちすればすぐに値段が下がるため、それほど古くない製品も安く手に入れることができます。

パソコンに少でも知識のある方ならオンラインでの購入をオススメします。

  • ・家に居ながらでも購入できる
  • ・新製品を手に入れやすい
  • ・通販サイトで同じ製品の価格を比べることができる
  • ・店頭よりも比較的安価

オンライン購入の悪い点

オンラインでの悪い点は店員さんのアドバイスや説明を受けることができないことです。

パソコン初心者にとってはどうしても「難しい」と感じてしまいます。

そのため、パソコンにまったく知識がなく、自分で調べるのが手間だという方はオンラインで購入するのは控えた方がよいでしょう。

オンラインの場合だと長期保証がつけられないことがあります。

半年や1年間の保証はついているものがほとんどですが、店頭ではオプションで3年保証といった長期保証をつけることができます。

  • ・アドバイスを受けられない
  • ・長期保証ができない

まとめ

店頭購入とオンラインでの良い点と悪い点をまとめていきました。

どうしてもパソコンは難しいと感じてしまう方は店頭での購入をオススメします。

自分にあった製品を探したいという方はオンラインで購入するのが良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました