シャープとカシオで電卓のキー配置が違うの知ってた?自分に合う電卓はどっち?

スポンサーリンク
ノウハウ

こんにちはユッピーです!

今日は考察系ではなく、雑記ブログ風に日常で得た経験を皆さんにお伝えしたいと思います。

「それでいきなり電卓の話?」「映画の考察はどうした?」という声が聞こえてきますが、ちょっと聞いてください。

シャープとカシオで電卓のキー配置違うの皆さん知ってました?

ユッピー
ユッピー

今日初めてシャープとカシオで電卓のキー配置が違うことを知ったよ!

今回は違いを知った経緯とシャープとカシオでどのような違いがあるかをカンタンに説明していきたいと思います。

  • 違いを知った経緯
  • シャープとカシオの違い
  • どちらの方が良いのか

シャープとカシオのキー配置の違いを知った経緯

そもそもどうして電卓の違いを知ったのか?

私は大学の春休みを利用して簿記3級の資格勉強をしており、電卓が必要なので電卓の違いについて調べていました。

そこで電卓の王道は「シャープ」と「カシオ」ということを知りました。

初めはデザイン性だけ重視して「無印良品の電卓がいいな~」とか考えていたんですけどね。

「シャープとカシオで何が違うんや?電卓なんてどれも一緒やろ」と思いながら興味本位で比較の記事を読んでいきました。

調べていくと「シャープ」と「カシオ」でキー配置が違うことが書かれていたんですよ!

自分にとって今日イチの新発見ですよ(笑)

ユッピー
ユッピー

春休みは簿記3級の勉強をしているよ!

シャープとカシオ キー配列の違い

引用Amazon CASIO
引用Amazon SHARP

画像を見て違いがわかりますか?

それぞれの違いを細かく見ていきましょう。

CASIO(カシオ)の特徴

カシオの特徴から見ていきましょう。

電卓キー配列でカシオは数字の「0」の位置が数字からズレて左下にあります。

「=」の位置も「+」の内側にあります。

「C」の位置も左下にあるためシャープとかなり違いがあります。

SHARP(シャープ)の特徴

カシオとの違いは「0」の位置です。

カシオは数字の外側にあったのに対してシャープは数字の位置がまとまっています。

「=」の位置も「+」より外側に配置されています。

「+ー×÷」等が二列に配置されいます。

キャノン製品の電卓もシャープと同じ配列になっているようです。

ユッピー
ユッピー

うちに置いてあったのはシャープ製だよ

どっちが使いやすいのか?

結論からいうと好みの問題です。

カシオはパソコンのテンキーの近い配置なので、テンキーに使い慣れている方はカシオがオススメだと思います。

私の自宅にはシャープのものが置いてありました。

シャープ配列に慣れているのでMy電卓を購入するときはシャープのもので検討したいと思います。

おわりに

電卓も奥が深いですね。

普段何気なく使っているものに新たな発見があるとみんなに自慢もできますよ(笑)

まとめ

  • カシオは「=」の位置が「+」よりも内側にある
  • 「0」の位置が異なる
  • シャープは「+ー×÷」が2列に配置されている
  • どっちが良いかは好み

最近は『花束みたいな恋をした』の考察記事を書いていましたが、たまには日常ネタも書いてみました。

新しいイラストも描いてもらったので使ってみました。

ユッピー
ユッピー

イラスト入れると雰囲気が変わるよね

ここまで読んでいただきありがとうございます。

Twitterで最新情報も発信中です。フォローよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました