『花束みたいな恋をした』映画で使用された曲を一覧で紹介!流れていた曲をシーン別に解説!

スポンサーリンク
映画

こんにちはユッピーです。

今話題の『花束みたいな恋をした』は観にいきましたか?

映画の中でGReeeeNの「キセキ」やSEKAI NO OWARIの「RPG」など様々な曲が使用されていました。

「ファミレスのお姉さんが歌っていた曲名が知りたい」という方もいると思います。

今回は映画で使用された曲をまとめて紹介したいと思います。

映画で使用された楽曲 一覧表

楽曲一覧

Awesome City Club

  • アウトサイダー
  • 今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる
  • ダンシングファイター
  • Don’t Think, Feel
  • Lesson
  • 勿忘

きのこ帝国

  • クロノスタシス

フレンズ

  • NIGHT TOWN

GReeeeN

  • キセキ

SEKAI NO OWARI

  • RPG

流れていた曲をシーン別に紹介

どのシーンでどの曲が流れていたのかも紹介していきたいと思います。

キセキ

GReeeeNの「キセキ」が流れていたのは、絹がカラオケに見えないカラオケ屋さんに行った時に歌われていました。

カラオケに見えない工夫をしたカラオケ屋さんで、絹ちゃんが胃を切ったおじさんの話を聞かされていたシーンだね。

RPG

SEKAI NO OWARIの「RPG」が歌われていたのは、卯内さんが来ると思い麦がカラオケに行ったときに友人が歌っていました。

卯内さんは結局「お月様の形が不吉だから」と言ってカラオケに来なかったけどね

クロノスタシス

きのこ帝国の「クロノスタシス」は、麦と絹が初めて出会い二人でカラオケに行った時に歌っていました。

「クロノスタシスって知ってる?

知らないと君は言う

時計の針が止まって見える現象のことだよ~」の曲だね!

Lesson

Awesome City Clubの「Lesson」は麦と絹が告白をするシーンの前にファミレスのお姉さんに紹介されて聴いていた曲です。

イヤホンを二人で分けて聴いていたらエンジニアのおじさんに説教された印象的なシーンです。

曲を聴きながら告白できなくて、最終的にはパフェを間違えて持ってきた店員さんのおかげで告白するタイミングが出来たシーンだね!

今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる・ダンシングファイター・Don’t Think, Feel

Awesome City Clubのこの三曲が流れていたシーンは、麦と絹が同居しているときに、絹がYouTubeで流していました。

ファミレスのお姉さんの髪色が変化したり、エスカレーターで踊ってるPVが流れていたね!

アウトサイダー

Awesome City Clubの「アウトサイダー」は、絹がイベント会社に転職をしてライブのスタッフをしていたときに目の前で演奏していた曲です。

絹ちゃんは好きなことを仕事にできて、楽しそうにしていたけど麦くんと価値観がズレていくのは観ていて辛かったよ・・・

NIGHT TOWN

フレンズの「NIGHT TOWN」は、麦と絹にとって最後のデートになるカラオケで二人で歌っていた曲です。

最後のデートで観覧車に乗って話していた会話で観ている側も泣きそうになっちゃうよ・・・

勿忘

Awesome City Clubの「勿忘」は、映画の予告映像に使用されていた曲です。

エンディングでも流れると思っていたけど流れませんでしたね。

エンディングで「勿忘」を流さなかったのは何か意味があると思い考察したので、こちらの記事もどうぞ。

『花束みたいな恋をした・考察④』猫の名前バロンの由来は?エンディングで「勿忘」が流れなかった理由を考察!

最近は毎日「勿忘」を聴いて映画の余韻に浸っているよ!

おわりに

『花束みたいな恋をした』にハマって同時に映画で使用されていた曲にもハマっちゃいました(笑)

映画で使用されていた曲をSpotifyのプレイリストにしてほぼ毎日聞いています。

こちらから私の作成した『花束みたいな恋をした』のプレイリストもよければどうぞ!

『花束みたいな恋をした』の考察もいくつか記事にしています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました