【デスクワークに必須】結露しない最強のサーモスのタンブラーJDE-420の使用感をレビュー!

スポンサーリンク
ガジェット

欲しいと思っていたのに、3か月ほど悩んでようやくサーモスのタンブラーJDE-420を買いました!

思っていた以上に使い勝手が良かったので、もっと早くに買っておけばよかったです。

今回私がAmazonで購入したJDE-420についてレビューしていきたいと思います!

なぜタンブラーを購入したのか

そもそもなぜタンブラーを購入したのか

理由は二つ!

  • 2階の部屋から1階のリビングに降りるのがめんどくさかった
  • キンキンに冷えたタンブラーでお酒が飲みたかった

水を飲むたびに2階の自室から1階のリビングに降りるのが、めんどくさいと感じていました

大容量のコップに水を入れて自室にもっていけばこれ解決するんじゃね?」ってことでタンブラーが欲しくなりました

二つ目の理由はもう二十歳ということで、お酒が飲める歳です。

コップだとすぐにぬるくなりますが、タンブラーは冷たく保ってくれます!

長時間キンキンに冷えた状態でお酒を飲みたいので購入しました!!!

サイズは全部で三種類!

    容量          価格     
   340ml   1350円
420ml1485円
600ml1773円
7月23日時点のAmazon価格

容量は340ml・420ml・600ml三種類となっています

私が購入したのは真ん中の420mlです

チューハイなどは350ml缶が多いので、340mlより大きい420mlサイズにしました!

値段自体にそれほど差はないので、自分の好みのサイズを購入すればよいと思います!

600mlはかなり大きいと思うので洗う時に少し大変かもしれません。

サーモスタンブラーの特徴

結露しない 外側が熱くならない

タンブラーの周りが真空構造になっているので結露しません

PCデスクに置いても、結露しないのでデスクが濡れずに済むんですよね

紙の資料なんかを机に広げているとき、結露で濡れた部分で紙が濡れちゃう経験ありますよね?

結露でデスクが濡れないので、その心配はなくなります!

ユッピー
ユッピー

サーモスタンブラーはホットアイスの両方に使えるで!

真空構造なので熱々のコーヒーを入れても冷めにくいです!

さらにタンブラーの外側は熱くなりません

飲み頃温度をキープしてくれる!

タンブラーの箱には「20度±2度で4度の冷水を入れた場合は氷が6時間溶けない」と書かれています

夏で20℃は無理なので実際には27℃の部屋で検証してみましたが、1時間程度は氷が溶けませんでした

飲み物を6時間も放置することはあまりないので、1時間溶けないだけでも十分だと思います!

氷が溶けても冷たい状態はキープされていたので3時間くらいは夏でも冷たいままです!

ガラスコップと比べると1時間を過ぎたあたりから大きな温度差が出ます!

食洗器で洗える

食洗器に対応していないタンブラーも多いですが、JDEシリーズのタンブラーは食洗器対応です!

お手入れが楽なのは良いですね!

こんな人にタンブラーをおすすめしたい

私の独断と偏見ですが・・・

  • 長時間部屋にいる人
  • デスクワークを行っている人
  • キャンプによく行く人
  • お酒が好きな人
  • 夏にキンキンに冷えた飲み物が飲みたい人

私は長時間部屋にいるということで購入しました

大学の課題をしていたり、ゲームをしていたり、YouTubeやアマプラ見たりでほぼ一日中PCデスクにいます。

リモートワークで部屋にいる時間が増えた方なんかにはおすすめしたいです!

注意すべき点

注意するべき点は蓋がないところです!

「飲み物が入っているときに手が当たってしまい倒してしまう」そんな事態があるかもしれません

こぼさないための対策

  • 別売りの蓋を購入する
  • 手の当たらないような位置に置く

私の場合はデスクの横にあるラックの上にタンブラーを置いています

誤ってこぼしてしまう可能性は無くなるので、なるべく倒さないような場所に置いておくことをおすすめします!

別売りの蓋は400円程度で販売されているので、こちらを購入するのもありですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました